NISIYAMA


早速ブログが滞り気味ですが頑張ります。

先週、やっと漉き機を導入しました。

もちろん中古で探したのでだいぶ探し回りました。

探しはじめると思っていたより全然品薄。あまり選択肢がない状況なんですね。知らなかった。

塗装がガタガタの中古でも結構なお値段で、当初見込んでいた予算だとちょっと厳しい。

確実に数年前より値段上がってますね。

品薄なのを良いことに足下見られてるんじゃないかと疑心暗鬼になってきて

なかなか決断できずにいました。ヤフオク見たりして。

良いものが見つからず、でも早く導入しないといけないので新品も検討し始めました。

これは確実に予算オーバーなんですが、ずっと使っていくものだし

見た目も綺麗なものが欲しかったのもありました。

ただやっぱり勢いで予算を無視するのは良くないなぁと。

漉き機買った後も色々と物いりなのは明らかだし。。

なんてまたズルズルと考えていたら今になってしまいました。

そんなこんなでやっとこ導入したのはNISIYAMAという今は亡きメーカーのもの。

革漉きを専門としている漉き屋さんはNISIYAMAを使っているイメージがあります。

漉き機のロールスロイスなんて言われ、未だその人気は衰えず西山製の漉き機を探している人も多いと聞きます。

希望の漉き機にずっと出会えず、だんだんと条件をゆる〜くしていった頃

ミシン屋さんでポロっと出会えたのがこのNISIYAMAでした。

見た目はまぁ、そんな綺麗では無かったです。

ただ、金額は予算内。(配送設置費用や消費税込みで)

じゃあもうこれにしよう!と。

見た目は自分でなんとかしよう!と。

そんな経緯でした。

で。

今漉き機の塗装中です。

途中経過はあまりに凄まじいのでお見せできませんが(笑)

完成したら紹介させてください。

紹介しなかったら失敗したと思って触れずにそっとしておいてください。


 © 2019.illlit studio.

  • Grey Instagram Icon
  • グレーTumblrのアイコン