backpack "backbone"


やっと販売に向けて製作開始です。

1stサンプルからここまでだいぶ時間がかかってしまったのでその辺を。

リュックを作って欲しいとご依頼をいただいたことが製作のキッカケでした。

バックパックとかリュックとか呼び方が定まりませんが。

リュック好きで日頃から色々使っていたので取り入れたい仕様はすぐに何個か思い浮かびました。

1.上部のポケットは絶対付けたい(使っていて一番便利なポケット)。

2.筒型(巾着みたいに上を絞るタイプ)より前面がガバッと開く形。中の視認性が全然違う。

3.雨でも気にせず使える、ある程度の防水性。

4.しっかりした背中のクッション。

等々

そこで気付いたんですが、街中で他人のリュックを眺めると、上部ポケットがあって前面が開くタイプのリュックって無いんです。調べた訳じゃないですがあまり見かけない。

上部ポケットがあるのは筒型リュックばかり。もうセットです。

じゃあそのデザイン良いじゃないかと作ってみたのですが

世に無いものにはその理由があるもので。。

上部ポケットに物をガシガシ入れると、その重量で前面のメインファスナー部分が潰れてしまいます。ファスナーの開け閉めに難があるばかりか見た目もイマイチに。。

ということで販売は見送っていました。

しかしながら今回販売に向けて製作開始ということで。

つまりは改善策が見つかったということで。

廃番回避です。

上がサンプル、下が製品版です。

画質が悪くて恐縮ですが、メインファスナーの違い、分かりますでしょうか。

ファスナー部分に張りがあります。

デザインを変えずに、開口部に「骨」を組み入れることで上部ポケットの重さを支えつつ、ファスナーの曲線をキレイに保ち、開け閉めをスムーズにしました。

あ、文章にするとこれだけですね。

難易度と手間、かなり増えるんですけどね。

この「骨」がbackpackのbackbone。

仕組みがどうなってるかは見てのお楽しみ。


 © 2019.illlit studio.

  • Grey Instagram Icon
  • グレーTumblrのアイコン